研修プログラムの詳細情報

研修名 中央省庁職員様向け2020年度情報システム関係研修(情報セキュリティ)
講師 プライム講師
実施日 2020年9月1日(火)~4日(金)9:30~17:30 、 4日間
実施会場 Microsoft Teams(リモート研修)
受講者 中央省庁職員 16名
研修内容 【情報セキュリティ研修概要】
 この研修は中央省庁職員様を対象に、
 情報セキュリティの現状、基礎知識を習得することを目的とした研修です。
 
【研修カリキュラム】
・情報セキュリティの基礎
・情報セキュリティの定義及び必要性
・最近の脅威
・ウィルス"
・情報セキュリティ対策
・暗号化、認証、電子署名の利用等
・サーバ要塞化
・サーバセキュリティ対策
・ファイアウォールの構築と設定
・IDS
・ネットワークセキュリティ対策
・情報セキュリティポリシー
・情報セキュリティポリシー
・情報セキュリティの運用管理
・リスクマネジメント  
・事故発生時の初動対応、事故事例
・情報セキュリティ評価
・情報セキュリティマネジメント
・情報セキュリティ評価(ISMS等)、監査
・情報セキュリティの関連法規とガイドライン
・国際標準
・情報セキュリティ関連の関連法規
・情報セキュリティ関連のガイドライン等

講師からのコメント

受講者の声

■受講生アンケート(16名の平均点 / 4点満点)
 ・研修内容は理解できましたか?【3.68】
 ・研修講師は、いかがでしたか?【3.62】
 ・今後、この研修が業務に役立つと思いますか?【3.31】

■コメント
 【研修内容】
・過去にSE研修を受け、忘れていた内容を思い出すことができて良かった。タイムリーに、業務の内容で技術的に不明だったことがわかった。
・セキュリティ上問題が発生した企業のケーススタディについて検討できたのが業務を行う上で参考になった。
・内容としてはワークで現状の問題点の考察や実際の情報流出事件を扱い、改めて情報セキュリティについて多角的に検討することができ、有意義だったと思います。
・オンライン研修実施のご配慮ありがとうございました。今まで曖昧だった言葉の定義や仕組みなどを理解することができ、有意義な研修だった。
・研修生間のワークができず、残念であったが、オンラインでも十分研修効果が得られると感じた。
・単にテキストのみでなく、実際のインシデント事例分析の課題を取り入れることにより理解を深めることができ有意義であった。
・事例検討の時間を増やしていただけたら、もっと知識を定着させることができたと思います。(WEB形式なので難しい面もあると思いますが・・・)
・プロトコルの説明や、DBMS等職員が実施すべきセキュリティ項目と直接関係のない項目に研修時間を投下しすぎであるように感じました。

 【リモート研修】
・初めてオンラインで受講したので新鮮でした。研修環境として十分だと思います。
・リモート環境での研修を初めて受講しました。多少ノイズが入ることもありまし
たが、おおむね講師の声はクリアに聞こえたため、研修内容を聴き逃すことはなく、移動時間を考えると研修環境としては満足できました。
・移動時間がないこと、研修終了後に残業で必要な仕事ができることから仕事の管
理をしやすかったので、来年以降もリモート学習が好ましいと思う。
・リモート研修の環境について特段問題はありませんでしたが、(アプリからログ
インした)2日目以降の映像の方が良かったと思います。
・今回は、初のリモート研修でしたが想像していたよりスムーズに受講することができた。 なお、インターネット環境を使用したオンライン研修であれば、自宅での受講も可能だったのではと感じた。研修期間中、台風9号の接近で沖縄の署は9/1に閉鎖をしていたというのもあり、コロナ関係での出勤制限時等、そのような際には自宅での参加も考慮すると、オンライン研修の特性を活かせるのではないでしょうか。

研修風景