研修プログラムの詳細情報

研修名 秘書・受付職者向けビジネスマナー研修
担当講師
対象者 これから秘書、受付の業務に就く方、または現在、秘書、受付業務従事者
研修形式 オンサイト研修(講師派遣)
研修日程 クライント企業様のニーズに合わせて、研修を実施させていただきます。
研修内容 この研修は実際の業務を想定した実践型研修が8割で、現実的で役立つ学び、気づきが得られ、短期間での即戦力化を実現します。また、組織人として顧客との関係構築が仕事の要となる根拠も浸透させ、主体的なマインドで業務に携わる人事の育成を目指します。
カリキュラム例

▶期間・研修時間数:1~3日、6~8時間(応相談)

▶研修カリキュラム(応相談)
 ・ビジネスマナーのキホン
 ・挨拶と身だしなみで好感を与える第一印象 
 ・お辞儀の仕方 
 ・立ち居振る舞いのキホン
  (表情 / 立ち姿勢 / 座り方 / 物の授受 / 指し示し) 
 ・社会人の言葉の使い方のマナー
  (敬語の使い方 / 改まった言葉 / ウチとソトの使い分け)
 ・相手と良い関係を築く表現法
 (クッション言葉 / 依頼形 / 肯定形)
 ・電話応対のマナー
 ・ビジネス電話のキホン
  (迅速 / 丁寧 / 親切 / 正確)
 ・電話応対のエチケット 
 ・音声表現のポイント 
 ・きき方、話し方のポイント
 ・電話の受け方、かけ方、伝言の承り方
 ・ロールプレイング
  (電話の取り次ぎ / 在席 / 不在 / 伝言承り時の応対)
 ・来客対応のマナー
  (お出迎え / 接し方 / ご案内の仕方 / 入室の仕方 / 席次 / お茶の出し方 /
   お見送り)
 ・来客応対の心構え
 ・名刺交換の仕方
 ・訪問のマナー
 ・ロールプレイング
  (来客対応 / 訪問 / お茶出しの実践)
 ・報告・連絡・相談
 ・社会人に求められるコミュニケーションとは
 ・コミュニケーション(報連相)が上手くいかなかった事例研究
 ・報連相のキホン
 ・報連相の目的とは(上司や先輩 / 同僚 / 自身において)
 ・報連相とは(報告は義務 / 連絡は気遣い / 相談は問題解決)
 ・報連相の重要性(リスクマネジメント、仕事と人間関係を円滑にする)
 ・報連相の仕方
 ・報告の仕方基本の手順フローと留意点
 ・連絡の仕方基本の手順フローと留意点
 ・相談の仕方基本の手順フローと留意点
 ・できる報連相のポイント
 ・報連相のタイミング
 ・重要度と緊急度で考えるタイミングのワーク
 ・タイミングのマナー
 ・わかりやすく伝える報連相のポイント(内容、構成、話し方)
 ・正確に伝えるスキル(ピラミッドストラクチャー / PREP法 / 読み取るスキル)
 ・ロールプレイング(報連相実践)
 ・仕事と人間関係がうまくいくコミュニケーションのポイント
 ・良い人間関係を築くコミュニケーションのメリット 
 ・自己のコミュニケーションと話し方点検
 ・ビジネスコミュニケーションのポイント
 ・相手と良い関係を築くコミュニケーションに欠かせない要素 
 ・不快なきき方
 ・傾聴力のポイント
 ・質問力のポイント 
 ・人間関係を深めるコミュニケーションのコツ 
 ・1対1の話し方ときき方
 ・多人数での話し方ときき方 
 ・ロールプレイング
  (アサーティブコミュニケーション / コミュニケーション)







カリキュラムの詳細につきましては、お気軽に、お問い合わせください!
 https://ssl.plusone-kensyu.jp/contact/